まとめ買いでワインの配送料が無料に!
※1回のご注文で、ワインを6本以上またはワインの購入金額合計が8,640円以上の場合が対象になります
  • ヴァイングート・ポルツ・リースリング・ヴァッハウ・フェーダーシュピール

ヴァイングート・ポルツ・リースリング・ヴァッハウ・フェーダーシュピール

【鷹狩り】と格付けされた高級格付け辛口リースリング

価格:
2,678円(税込)
販売期間:
2015-04-15 ~
返品不可
  • 冷蔵配送
※こちらは入荷待ち商品となります。


ヴァイングート・ポルツ・リースリング・ヴァッハウ・フェーダーシュピール




美しいオーストリアの最高産地【ヴァッハウ】


ヴァイングート・ポルツ・リースリング・ヴァッハウ・フェーダーシュピール




これが今話題騒然のオーストリアワインの最高峰!!
【幻のエメラルドのトカゲ】


『最近のオーストリアの極めて純粋かつ辛口の味を賞味することができた幸運な人々は、そのワインがドイツのものよりもアルザスのワインに近く、独特の切れと鋭さを持っていることに気付いたはずだ。それはラインの新鮮さとドナウの火打ち石味、香り高さを持っている・・・・』

あのワイン評論家ヒュージョンソン氏とジャンシス・ロビンソン女史の共同執筆によるワイン文献の超大作【世界のワイン(ザ・ワールド・アトラス・オブ・ワイン)】のオーストリアワインの紹介ページの冒頭にこう書かれながら、両有名評論家のみならず今、世界のワイン業界ではオーストリアワインが大注目の的です。

オーストリアでは2年に一度、オーストリア帝国の栄光を今に残す首都ウィーンのホッフブルク宮殿で、【世界一豪華なワインフェスティバル】と呼ばれる『ヴィー・ヴィヌム』という名のワインフェスティバルが行われるのですが、3日間続くその夢の祭典に訪れる愛飲家は全世界からなんと約1万2千人。

さらに『ヴィー・ヴィヌム』とは隔年で、オーストリアワインマーケティング協会の主催で【ワインサミット】が開かれるのですが、こちらも3日間続く開催期間中、33の国々からワインジャーナリスト、評論家、輸入業者など数百人が招待されるという大祭典、


つまり、この北海道より少し大きめほどの小国オーストリアでは毎年のように大きなワインの祭典が繰り返されていて、そのたびに世界の愛飲家たちがその味わいに驚嘆し自国への輸入を切望するのですが、世界のワイン総生産量のたった1%ほどにしか満たないオーストリアワイン、しかも日本人の年間消費量約3リットルに対して、地元オーストリア人は年間32リットルも自国消費すると言いますから、到底生産量が追い付かず、その人気と稀少性は今後高まるばかり、というとんでもない大注目です。


特に、北部のドナウ河が東西に貫くニーダーエースタライヒと呼ばれる地方が銘醸産地と呼ばれ、なかでもまさにドナウ河に沿った全長わずか20キロほど東西に広がる[Wachauヴァッハウ]と呼ばれる地区が銘醸中の銘醸産地ですが、

この[ヴァッハウ]ではKMWと呼ばれる果汁の糖度とアルコール度数によって独自の等級格付けを3段階で行っていて、


【シュタインフェーダー Steinfeder】 (『きゃしゃな野草』という意味)
 (15KMW~17KMW、アルコール11度以下) 
【フェーダーシュピールFederspile】(『鷹狩り』という意味)
 (17KMW~18.2KMW、アルコール11~12.5度)

そして、最高格付けはその名も偉大なる、
【スマラクト Smaragd】(『エメラルド色のトカゲ』という意味)
 (18.2KMW以上、アルコール12.5度以上)


前置きが長くありましたが、
本日はこの、大注目産地オーストリアの最高峰産地[ヴァッハウ]、その最高峰等級【スマラクト】に格付けされる、まさに最高峰中の最高峰辛口白ワイン、【幻のエメラルドのトカゲ】をご紹介いたします


[ヴァイングート・ポルツ・グリューナー・ヴェルトリーナー・ヴァッハウ・スマラクト]


オーストリア最高の銘醸産地[ヴァッハウ]は、ドナウ河に沿った全長わずか20キロほど、広さにしておよそ1500ha程度しかなく、この国の全ブドウの栽培面積の約3%しか占めていませんが、オーストリア最高峰と呼ばれる白ワインはほぼすべてこの[ヴァッハウ]で生み出されると言っても過言ではありません。

緯度のわりに非常に温暖なのは、東側に広がるパンノニア平原の夏の暑さが影響していて、収量を低く抑えたブドウは時に南フランス並みのアルコール度数15度を超える完熟度を記録することもあるほどです。
そして夜には森から吹き降ろす冷涼な風が畑を冷やし、ドナウ河が天然の空調設備となってブドウに奥深さを与えるのです。


オーストリアと言えば、その栽培面積の実に37%を占めると言われる【グリューナー・ヴェルトリーナー】という伝統の白ブドウ品種が有名ですが、『グリューナー』、つまり『緑色』という意味のこのブドウから造られる辛口白ワインは緑色の輝きを放ちながら、柑橘果実と白胡椒に例えられる香辛スパイシーな味わいが特徴。

そしてこの最高産地[ヴァッハウ]で造られし最高級のグリューナー・ヴェルトリーナーは、その輝きはまさに宝石の【エメラルド】級に例えられることから最高等級【スマラクト】(=エメラルド色のトカゲ)と格付けされるというわけです。


本日ご紹介の造り手[ヴァイングート・ポルツ]は、世界的には決して有名な生産者ではありませんが、この家族経営のワイナリーが所有するわずか11ヘクタールの畑というのが、ヴァッハウのなかでもさらに秀逸とされる区画[アッハライテン]のドナウ河を挟んでちょうど対岸の[リュースドルフ]にあると言いますから、オーストリア愛飲家にとっては思わず身を乗り出してしまうほどに魅力的な好立地。

スマラクト格付けのワインは、あのロバート・パーカーのレビューでもしばしば[97点]、[96点]と世界最高峰白ワインの一つと言える評価を受けますが、オーストリア全体のわずか約3%の最高産地[ヴァッハウ]の、さらに特に秀逸区画対岸から生み出される最高格付け【スマラクト】にしてこの価格。



グリューナー・ヴェルトリーナーと並んでオーストリアの二大白ブドウ品種として珍重され、白ワイン愛飲家の皆さまのなかにも『大好き』という方がたくさんいらっしゃるであろう[リースリング]も同時にご紹介。
https://shopping.tokyo-calendar.com/item/771

低い河岸を好むと言われるグリューナー・ヴェルトリーナーに対し、河岸に切り立つ最も高く、最も急な斜面に植えられているのがこのリースリング。

『ヴァッハウ・リースリングの最上のものは、ザール(ドイツ)の鋼鉄のような切れ味と、アルザス・グラン・クリュ・リースリングの口いっぱいに広がる香味を湛えている。』
(世界のワイン)と語られますが、

本日ご紹介のリースリングは、【スマラクト】に続く等級【フェーダーシュピール=『鷹狩り』】に格付けされる、まさに『ヴァッハウ・リースリングの最上のもの』
ドイツの極上の切れ味と、アルザス特級畑(グラン・クリュ)の香味の融合と称えられる味わいにしてこの価格とは・・・
これ以上コストパフォーマンスの高いリースリングはこの世に存在しません!!

  • 商品名:
    ヴァイングート・ポルツ・リースリング・ヴァッハウ・フェーダーシュピール
  • 価格:
    2,678円(税込)
  • 商品コード:
    21-50-137-0249
  • 販売期間:
    2015-04-15 ~
  • 商品内容:
     
タイプ:白ワイン
サイズ:750ml
産地:オーストリア
内容:リースリング100%
ブランド:
Y'NSトウキョー
納期目安:
3~7日前後

  • 冷蔵配送

備考:


この商品は株式会社ワインズ東京が販売、発送します。
まとめ買いでワインの配送料が無料に!
※1回のご注文で、ワインを6本以上またはワインの購入金額合計が8,640円以上の場合が対象になります

ヴァイングート・ポルツ・リースリング・ヴァッハウ・フェーダーシュピール

※こちらは入荷待ち商品となります。