船長兼たった一人の乗組員が和歌浦湾や紀伊水道で、小型底引き漁船“金栄丸”に乗ってその日に収穫できたものだけを直送する「はまかぜ通信」。

常連に「ここ以外の魚は食べられない!」と言わしめるほど、信頼と実績は折り紙つき。
その日ごとに何がどれだけ獲れるかわからないから、到着までのお楽しみ!




はまかぜ通信